事業を創業後、個人事業・法人事業を問わず、労働者(正社員・パート・アルバイト等)を雇い入れた場合、労働者災害補償保険に加入する必要があります。 また、労働者の就業時間が常時1週20時間以上である場合、雇用保険にも加入する必要があります。お忙しい事業主の方に代わって加入手続きを承ります。

また、法人事業の場合、社会保険(健康保険・厚生年金保険・介護保険)に加入する必要があります。 お忙しい事業主の方に代わって加入手続きを承ります。

さらに、加入後に発生する、被保険者資格取得届・被保険者資格喪失届(雇用保険離職票)・労働保険年度更新、社会保険算定基礎届・標準報酬月額変更届・労働者死傷病報告・療養補償給付・休業補償給付・傷病手当金・育児休業給付・介護休業給付・高年齢雇用継続給付 といった各種手続きをスピーディーに承ります。