ミネラルの効果と役割を図で説明します。
厚生労働省「日本人の食事摂取基準」2010年度版
厚生労働省は、下記のミネラルの摂取を推奨しています。
多量ミネラル
ナトリウム
カリウム
カルシウム
マグネシウム
リン
微量ミネラル

亜鉛

マンガン
ヨウ素
セレン
クロム
モリブデン
岩の力は、上記以外の微量ミネラルを数多く含んでいます
微量ミネラルの効果は、厚生労働省が正式に認めています。